観光ご案内TOURIST

グラバー園 ≪ 世界文化遺産 ≫  ≪ 国指定重要文化財 ≫

グラバー園
開港直後に来日したスコットランド出身の貿易商トーマス・ブレーク・グラバーが文久3年(1863年)に邸宅を建設。 この『旧グラバー住宅』は日本最古の木造西洋風建築として知られており、平成27年(2015年)世界文化遺産に登録されました(※)
同じ頃この地に建設された『旧リンガー住宅』『旧オルト住宅』の他、長崎市内に残っていた洋館を移築復元し、居留地 時代に暮らした外国人たちの、当時の生活や風景を体感することができます。
また、園内にあるハートストーンは「カップルでこの石に手を重ねると幸せになれる」「この石に触れて願いごとをすれば恋が叶う」などいずれも恋愛に関する伝説を持ち、パワースポットとして人気急上昇中です。
(※)ユネスコ世界文化遺産『明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼,造船,石炭産業』に登録
住 所 長崎市南山手町8-1
開園時間 8:00~18:00(夜間開園期間中8:00~21:00)※夜間開園の予定期間は公式ウェブサイトでご確認下さい
入場料 大人/610円
高校生/300円
小中学生/180円
ホテルからのアクセス 【路面電車】
『築町』電停より5系統「石橋」行き乗車⇒『大浦天主堂下』電停下車 徒歩約8分
【車】
約5分(周辺の有料駐車場をご利用下さい)
観光ご案内一覧へ戻る
空室検索・予約