観光ご案内TOURIST

大浦天主堂 ≪ 世界文化遺産 ≫ ≪ 国宝 ≫

大浦天主堂
正式名称は『日本二十六聖殉教者天主堂』
その名の通り、日本で最初に殉教した“日本二十六聖人”に捧げられた教会堂です。そのため、天主堂正面は殉教の地である西坂に向けられています。
元治元年(1864年)に竣工されたゴシック調の木造教会で、現存するキリスト教建造物では日本最古の教会です。昭和8年(1933年)国宝に指定されています。
住 所 長崎市南山手町5-3
拝観時間 8:00~18:00
拝観料 大人/1,000円
中高生/400円
小学生/300円
ホテルからのアクセス 【路面電車】
『新地中華街』電停より5系統「石橋」行き乗車⇒『大浦天主堂』電停下車 徒歩約5分
【車】
約5分(周辺の有料駐車場をご利用下さい)
観光ご案内一覧へ戻る
空室検索・予約