観光ご案内TOURIST

唐人屋敷跡 ≪ 国指定重要文化財 ≫

唐人屋敷跡
寛永12年(1635)から中国との貿易を独占的に行っていた長崎港。
来航した唐人(中国人)達は、はじめ長崎市中に散宿していましたが、密貿易が増加したため幕府は元禄2年(1689)、鎖国後の出島と同じように、唐人屋敷を建設しました。
現在は四堂のみが修復改築され残されています。
住 所 長崎市館内町
ホテルからのアクセス 徒歩約8分
観光ご案内一覧へ戻る
空室検索・予約